2010年05月29日

姫路独協大、法科大学院の募集停止…初の撤退(読売新聞)

 姫路独協大法科大学院(兵庫県姫路市)は27日、2011年度以降の学生募集の停止を決めた。

 新司法試験で合格者数が低迷、10年度の入試では合格者がいなかった。在校生17人が修了する時点で大学院を廃止する見込みで、04年度に各地で一斉に開校された法科大学院で初の撤退となる。

 同大学によると、26日に開かれた教授会で「法曹界で活躍できる学生の確保は困難」との考えで一致。運営する学校法人「独協学園」の27日の理事会で募集停止が承認された。近く文部科学省に報告する。

 新司法試験では、同法科大学院の合格者は開校以降、これまで3人と、全国74校中最少。1月に行われた10年度入試では、定員20人に対して受験者は3人で、合格者はおらず、再試験も行わなかった。

 吉崎暢洋・法務研究科長は「全国的な志願者減の傾向で、立て直せる状況ではなかった。転学を希望する学生には、経済的支援も考えたい」と話している。

大卒就職率悪化、過去2番目=下げ幅最大、91.8%に―文科省(時事通信)
不同意堕胎、容疑の医師「申し訳なかった」(読売新聞)
雑記帳 ツキノワグマ、今年も得意の棒回し 広島の動物園(毎日新聞)
<安土城跡>観光客の憩いの場に ガイダンス施設完成(毎日新聞)
<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)
posted by オオガ サダオ at 10:14| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

「明美ちゃん基金」日本医療団、ベトナムで手術指導へ(産経新聞)

 国内外の心臓病の子供たちを救う「明美ちゃん基金」(産経新聞社提唱)の適用が決まった「ベトナムへの先天性心疾患の医療技術指導」事業の第一陣として、日本側医療団が5月30日〜6月4日、ベトナム・ハノイに渡航する。

 今回の医療団は、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の木村壮介院長や、前東京女子医大心臓血管外科主任教授の黒沢博身医師ら計5人で構成。ハノイの国立総合病院「バックマイ病院」で現地医師らに対し、先天性心疾患の手術指導などを行う。

 医療団は、日本の優れた医療技術を海外に広め、一人でも多くの子供の命を救うことが目的。今後は日本からの医療団の渡航に加え、バックマイ病院からも医療団が来日し、日本の病院で指導を受けることになっている。

 「明美ちゃん基金」への振り込みは、みずほ銀行東京中央支店・普通口座110−567941「産経新聞社社会部明美ちゃん基金」。郵送の場合は、現金書留で〒100−8077 産経新聞東京本社社会部「明美ちゃん基金」へ。

【関連記事】
形をかえた恩返し「祖国の未来のために」 ベトナムの秋田医師
「手術技術向上が使命」重病担う中核病院 ベトナム
明美ちゃん基金 目指すは「命を釣り上げる“釣りざお”」
明美ちゃん基金 子供の命を救う新たな糧に…遼太郎ちゃん基金
明美ちゃん基金 善意は「ケンちゃんの供養」千葉県の斉藤秀子さん

国民に分かりやすい広報を=専門職4人募集中―厚労省(時事通信)
第4回日本文明論シンポ開催(産経新聞)
「人工細菌」を作製=合成DNAで増殖―医薬品、燃料生産目的・米研究所(時事通信)
仲井真知事が辺野古移設を「遺憾だ」(産経新聞)
自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる(読売新聞)
posted by オオガ サダオ at 12:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

防衛省の幹部候補生採用試験で出題ミス(読売新聞)

 防衛省は17日、幹部自衛官を採用する一般・技術幹部候補生採用試験の第1次試験(15日実施)で、「理・工学」の問題に2問の出題ミスがあったと発表した。

 2問とも数式の中で「n」と表記すべきところを「x」と表記し、試験中、受験者からの指摘で発覚した。同省は、6月4日の1次試験合格発表までに不平等が生じないような措置を講じる。同省では、今月9日に実施したキャリア技官の採用試験でも3問の出題ミスがあった。

普天間移設反対を決議=鹿児島県町村議長会(時事通信)
バラ 甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発−監視委(時事通信)
<囲碁>本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
本因坊戦、羽根が先勝 囲碁(産経新聞)
posted by オオガ サダオ at 19:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。