2010年02月15日

松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)

 8日午後1時50分ごろ、松江市竹矢町の会社員、荒川修一さん(55)方から出火、木造2階建て住宅延べ約160平方メートルを全焼した。1階居間付近から2人の遺体が見つかり、松江署は行方不明になっている荒川さんと母、喜代江さん(84)とみて身元の確認を急いでいる。同居している修一さんの弟(53)は外出中で無事。荒川さんは夜勤明け、喜代江さんは体が不自由だったという。

【関連記事】
住宅火災、70代の夫婦?が死亡 東京・練馬
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
旧炭鉱住宅で火災、74歳と85歳夫婦?死亡 北海道・歌志内
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷

田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)
「信頼」では同盟維持できず…陸自幹部が発言(読売新聞)
「5億円送金しろ…」浜崎あゆみさん宅に脅迫文(読売新聞)
足利再審 「無罪の言い渡しがされるべきことは明らか」論告全文(産経新聞)
posted by オオガ サダオ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。