2010年02月13日

「必殺」シリーズの題字書家、路上で襲われる(スポーツ報知)

 テレビ朝日系の人気時代劇「必殺仕事人」「必殺仕業人」など必殺シリーズの題字を手がけ、日本書芸院参事を務める重鎮書道家・糸見渓南さん(78)が11日午後11時20分ごろ、大阪府泉佐野市鶴原の路上で、男に突然、棒のようなもので後頭部を殴られた。

 泉佐野署によると、糸見さんは帰宅途中。背後から殴られ、驚いて振り向いたところ、さらに顔面を2、3回殴打されてあおむけに転倒したが、必死に傘で抵抗すると、男は走って逃げたという。男は身長170センチぐらいで黒っぽい上下姿。同署は、強盗致傷容疑で捜査。男の行方を追っている。

 糸見さんは頭や顔に打撲などの軽いけが。2、3週間の通院が必要とされ、12日は自宅で休んでいるという。糸見さんの7〜8万円入りの財布は無事だったが、現場周辺には小銭が散らばっており、セカンドバッグに入れていた小銭入れがなくなっているという。

 現場はJR阪和線東佐野駅の西約300メートルで、住宅や田畑が混在した地域。糸見さんは「夜道なので、人通りの寂しい道を避けて遠回りするなど用心していたが、襲われてしまった。これからどうしたらいいか心配」と不安を漏らしている。

 【関連記事】
書家の糸見溪南さん襲われる…必殺シリーズの題字手掛ける
テレビ朝日系 必殺仕事人 必殺仕業人 を調べる

爆窃団事件 香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)
埼玉不審死 当初から「他殺」見立て(産経新聞)
沖縄基地検討委がグアム視察=普天間移設候補地の現状確認(時事通信)
<内服薬>バラバラ処方せん標準化へ 誤読の危険回避へ(毎日新聞)
不正入手の映画提供、ネットカフェ店長を逮捕(読売新聞)
posted by オオガ サダオ at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。