2010年04月20日

<自民党>大島幹事長「同日選も想定」(毎日新聞)

 自民党の大島理森幹事長は13日の党役員連絡会で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場移設問題に5月中に結論を出せなかった場合、「国民に信を問うこともあるかもしれない」との見通しを示し、7月の衆参同日選挙も想定して準備するよう指示した。大島氏は記者会見で「鳩山内閣は追い込まれた状況を打開するために何をするか分からない」と述べた。

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・東北
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・東北

<学校耐震化>予備費で推進する考え示す…鳩山首相(毎日新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
posted by オオガ サダオ at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)

 今夏の参院選で、みんなの党(渡辺喜美代表)から兵庫選挙区の公認候補として立候補を要請されていた兵庫県明石市の北口寛人市長(44)は5日、産経新聞の取材に対し、「後援会や支援者から『(来年4月までの)任期を全うしてほしい』という声が強く、今は国政に出るという気持ちにはならなかった」と話し、要請を断ったことを明らかにした。

 北口市長によると、5日午前に同党の山内康一国会対策委員長に対し、電話で立候補しない意志を伝えたという。北口市長は「まずは市の政策課題にしっかり取り組みたい」と話したが、一方で任期満了となる来春以降については「この1年間で、市長選に立候補するのか、国政に出るのか考えたい」と将来の国政挑戦には含みを残した。

【関連記事】
みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診
みんなの党、公認候補を30人に上方修正
みんなの党への対抗心をあらわに 共産・志位委員長
投票先で「みんなの党」がついに10%
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

パワーウインドーで指切断、11か月女児重傷(読売新聞)
蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
<米大使公邸>米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
「龍馬」ブーム異常盛り上がり SB孫社長だけでない「入れ込み」(J-CASTニュース)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
posted by オオガ サダオ at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。