2010年03月30日

校長ら2人略式起訴 東京・杉並区立小の天窓転落死(産経新聞)

 東京都杉並区の区立杉並第十小学校で平成20年6月、授業後に6年生の中村京誠君(12)が屋上の天窓から転落死した事故で、東京区検は30日、業務上過失致死罪で、男性校長(56)と授業を担当した女性教諭(51)を略式起訴した。

 起訴状によると、中村君は同年6月18日午前9時25分ごろ、同校屋上でドーム形の天窓に乗ったところ、天窓が割れて、約13メートル下の1階玄関ホールに落ち、死亡した。男性校長は女性教諭への指導監督を怠り、女性教諭は児童に対し天窓に近付かないよう指導せず、児童の動きに十分に注意を払わなかった。

【関連記事】
小学校の遊具事故で業者を略式起訴 元校長は起訴猶予処分
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」
保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも…
みたび北教組の深い闇 日教組の「学校分権」の理想郷は「モラル」なき北海道にあり
「小6は粗大ごみ。卒業式は大掃除の日」 福岡の教諭が暴言を謝罪
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<イチゴ狩り>甘い香りに誘われて…愛知・豊田(毎日新聞)
「執行部は国民に謝罪を」 解任撤回で民主・生方氏(産経新聞)
<知財高裁>「コーヒー豆名は商標」エチオピア政府が勝訴(毎日新聞)
<足利事件>菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
首相、内閣改造を否定 迷走に迷走…“閣”分裂(産経新聞)
posted by オオガ サダオ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

第1回「言語力検定」1万人受検、36%合格(読売新聞)

 国際社会に通用する言語力の育成を目指し、昨年10、11月に実施された第1回「言語力検定」を全国の98団体9984人が受検、3552人(36%)が合格したことが、26日、主催した「文字・活字文化推進機構」(東京)のまとめでわかった。

 同検定は、文章や図表から情報や論理を正確に読み取り、それを基に自分の意見を論理的に発表できるかなどを、選択式と記述式で測定するもの。初の実施となった今回は、3・4級(中学・高校レベル)のみが実施された。

 まとめによると、3級合格者(正答率76%以上)は2167人、4級(同68%以上76%未満)は1385人だった。正答率は平均63・1%で、項目別では「情報の取り出し」84・5%、「解釈」71・1%、「熟考評価」45・2%だった。

 同機構では、全般的に情報などを読み取る力はあるが、「自分の意見を論理的に表現する力はあと一歩」と分析している。

 同検定の受検は、学校、塾など団体単位。第2回は今年9〜10月、5・6級(小学3〜6年レベル)も加えて実施される。来年度中に1・2級(社会人・大学生レベル)を実施することも検討中という。

規制改革分科会、29日に初会合(時事通信)
主力工場の業務停止処分でお詫びのコメント、再発防止策を徹底―大洋薬品(医療介護CBニュース)
<国民年金詐取>容疑の弘道会系組長に逮捕状…警視庁(毎日新聞)
介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
<日本鋼管病院>診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」(毎日新聞)
posted by オオガ サダオ at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

楽天開幕で空自編隊飛行、市民団体が中止要請(読売新聞)

 楽天イーグルスのホーム開幕戦に合わせ、航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)所属の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が27日、仙台市のクリネックススタジアム宮城(Kスタ)の上空を飛ぶことになった。

 初の試みで仙台でのプロ野球開幕に花を添える目的だが、「人口密集地の上空を飛ぶのは危険」として、市民団体が24日、飛行中止を申し入れた。楽天は「安全性に配慮した」と説明している。

 楽天野球団によると、ブルーインパルスは開幕戦直前の午後1時から行われる式典で、5機が編隊飛行する。仙台湾上空からKスタに進み、高度450メートルまで下降する。バックスクリーン側からホームベース側へ飛んだ後、再上昇する。市街地での飛行を規制する航空法にのっとり、アクロバット飛行は行わない。

 ブルーインパルスの飛行をめぐっては、これまでも議論が起きている。愛知県の小牧基地では昨年10月、住民の反対意見から航空ショーを取りやめた。福岡県の芦屋基地では同9月、ショーの騒音への苦情電話が数本あったが、満員の観衆に配慮し、飛行を続けた。

 宮城県内では2000年7月、ブルーインパルス2機が旧牡鹿町(現石巻市)の山林に墜落している。共産党系の市民団体は24日、飛行の再検討を楽天に申し入れ、社民党県連なども楽天や航空自衛隊に中止を申し入れている。

 また、仙台市スポーツ振興課は3月中旬、同基地に「過去に事故が起きており、騒音も想定されるので万が一のことがないように」と口頭で伝えた。県も「安全対策に万全を期してほしい」と連絡している。

 これに対し、楽天スタジアム部は「安全性を十分確保できる高度を飛ぶ。飛行中はエンジンを噴かさないので、付近の方々に迷惑をかけるほどのものではない」と説明する。飛行区域の連合町内会長にも説明し、町内会からは目立った抗議はないという。町内会長からは「見てみたい」との声も出ているという。

 楽天の担当者は「ファンに楽しんでもらえるはず。安全面に十分配慮していることをこれからも説明していきたい」と話している。

旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」(産経新聞)
離婚直後に元妻絞め殺す 逃走していた40歳男が自首 茨城(産経新聞)
生方副幹事長は続投、小沢氏の要請受け(読売新聞)
新年度予算が参院で可決、成立(読売新聞)
posted by オオガ サダオ at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。