2010年01月16日

小沢氏らの招致要求も=社民の福島党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は10日のNHK番組で、自民党が鳩山由紀夫首相の実母や、民主党の小沢一郎幹事長の国会招致を要求していることについて「あらゆる可能性がある。捜査の進行を見守る中で(党としての対応を)考えていく」と述べ、民主党に招致を求めることもあり得るとの考えを示した。
 福島氏は、首相と小沢氏をめぐる政治資金問題に関して「政治とカネの問題は本当に大事だ。このような形で出ていることはとても残念だ」と述べた。 

【関連ニュース】
ゼネコン献金6億円=小沢氏関連団体、7年間で−陸山会へ「迂回」
小沢氏公設秘書を立件へ=不記載了承の疑い−東京地検
小沢氏、近く任意聴取=東京地検が要請、応じる意向
石川議員、連休明けに再聴取=陸山会の土地取引問題−東京地検
小沢氏公設秘書を聴取=虚偽記載関与を否認か−東京地検

消費増税、11年度にも議論=予算の無駄削減前提に−菅財務相(時事通信)
<日米密約>報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に(毎日新聞)
社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)
<センター試験>725会場で16日から 55万人が志願(毎日新聞)
「参政権法案、必ずしも公約でない」平野長官(産経新聞)
posted by オオガ サダオ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…(産経新聞)

 深夜の電撃的な逮捕劇だった。東京地検特捜部はなぜ、15日に石川知裕容疑者らを逮捕したのか。その理由には最大の証拠隠滅といわれる「自殺」に加え、国会開会直前で、3月末に時効を控えているという時期の問題もあるとみられる。

 午後11時前に始まった逮捕発表会見で、佐久間達哉特捜部長は逮捕の理由について「石川容疑者らの供述は信用できない」「証拠隠滅の恐れがあった」と語った。報道陣から「自殺の恐れがあったからか」と問われると、佐久間部長は「あえて否定しない」とも話した。

 一方、国会議員には国会開会中の不逮捕特権があるため、捜査当局は会期中に議員を逮捕する場合、議員が所属する議院に逮捕許諾を求めなければならない。通常国会の開会が18日に迫る中、石川容疑者の逮捕許諾請求が与党多数の衆議院で拒否されることも懸念された。

 さらに、今回の容疑の時効は3月末。予算審議に影響を与えないためにも早期の逮捕が必要だったとみられる。石川容疑者らが起訴された時点で共犯者の時効は止まる。こうした理由も電撃逮捕につながったとされる。

【関連記事】
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

成人式 戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画(毎日新聞)
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ (J-CASTニュース)
前原担当相 銀座の沖縄物産店を視察(毎日新聞)
posted by オオガ サダオ at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。